top of page

【プロ直伝】カラー計画の作り方




フリーのインテリア

コーディネーターに

なるための

オンラインスクール

(5期生募集9月開始予定)

______________

【ICFA】

インテリアコーディネーター

フリーランスアカデミー

橋谷のり子です。

___________



インテリアコーディネートに

とても重要なカラースキーム。


しかし


カラースキームには正解がないため

コーディネーターさんそれぞれで

やり方が違います。



そのため


「ベースカラーってどうやって決める?」

「何から決めていくの?」と

悩む方も多いかなと思います。



そんな皆さんのために

今日はカラースキームのポイントを

ご紹介します。




カラースキームの作り方

______________



<ベースカラー>


①床の色からベースカラーを決めていく

(私は床の色味から計画することが多いです)

(例)

床:赤みのある木目→壁:赤みのあるベージュ系



②インテリアイメージから決めていく


北欧系でもナチュラルとモダンでは色見が違います。



<アソートカラー/メインカラー>


カーテン・ソファ・ラグなど

ファブリックから決める



<アクセントカラー>


クッション・小物・アートから決める

さし色を入れた方がいい時に提案しましょう。




カラー比率は

ベースカラー  7 アソートカラー 2.5 アクセントカラー 0.5


と言われています。




多くても4〜5色程度で収めるようにします。

多少の色幅は持たせて提案するようにしましょう。




カラースキームも練習すればコツが分かってきます。

何度も作成して慣れることが大事です。 やって見てくださいね!

_______________

セミナーの詳細や インスLIVEのご案内は

公式LINEからお知らせしています。


プレゼント🎁 「フリーのインテリア コーディネーターとして デビューする時にやるべき 30のコト」リスト

ご用意してますので、

LINEに登録してくださいね!

🔻🔻🔻


最後までお読み頂きありがとうございました! ★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

誰も教えてくれない! 「フリーのインテリアコーディネーターに

なるために本当に必要なこと」 7日間の無料メール講座

配信中


ご登録はこのサイトの

Topページから

お願いします!


 

【雑誌掲載】

CASSY.11月号に掲載されました!


「海外ドラマに出てくるような

空間を実現」する

インテリアコーディネーターと

して紹介されています!







最新記事

すべて表示
bottom of page