top of page

インテリアコーディネーターで活躍するのに年齢は関係ない??



こんにちは、ICFAの橋谷のり子です。



求人広告には大体”年齢制限”ってありますね。


これを見て、


「自分はもう年齢的にやりたい仕事に

就くのは無理なんだな」


と感じる人は多いですね。


私も例外ではなく、

インテリアコーディネーターで再起業する時に

いろんな求人を見て

「これじゃ自分のやりたい仕事ができないのか・・・」

と落ち込んだ覚えがあります。


職業によっては年齢が関係する場合もあると思いますが、

インテリアコーディネーターの場合は

年齢で仕事の依頼が変わるとか、収入が違うとか、

そんなことは全くないと言ってもいいと思います。


私は20代後半からフリーランスで仕事をし、

32歳で結婚を機に一旦仕事を辞め、

40代後半でまたフリーになりました。


ブランク約17年(笑)


私も自分で、

「これ行けるのか?」「仕事くるのか?」

初めは心配でした。


でも仕事はちゃんと来ました。笑



そして何より自分でびっくりしたのが、

若いころより提案力が上がっていたこと。


それは17年で私が経験したことが全て

役に立っていたからです。


例えば子育ての経験は、

お子さんのいる家のコーディネートに役立ちますし、


3食作ってきた料理は、

キッチンのプランニングに、


収納も家族の人数でどの程度スペースが必要か、

わかるようになっていました。


17年の間に私はマンションに住んだり、自宅を建てたり、

また賃貸に引っ越したり…もしました。


この全ての経験から

「若い頃には気が付けなかったような提案」

ができるようになっていました。


そう、若い頃はフットワークの良さ、仕事の速さ、

強いエネルギーでお客様を惹きつけられますし、


年齢を増してからは経験が増えることで、

提案の幅が増える。


だからインテリアコーディネーターで活躍するのに

年齢は全く関係ない。


実際に私の周りの活躍している

インテリアコーディネーターは年齢はバラバラ。


もしフリーランスの

インテリアコーディネーターになりたいけれど、

「年齢が…」と思って一歩踏み出せていないなら、


その心配は捨てて、

今すぐ”チャレンジ”してくださいね。


ぜひ私の無料メールレッスンを読んで

参考にしてもらえたら嬉しいです。

★登録はこのサイトのトップページからどうぞ。



そしてこれは年齢に関して、

私の自論なので参考になるかわかりませんが…

(お時間あったら読んでください♪)


年齢は人に言わなければ

”わからない”のです。


知ってるのは自分だけ。笑


だから年齢を気にするより、

「見た目年齢」を気にした方が良い。


そして年齢を気にして行動しないのは、

自分への言い訳。


「50代になったら起業しても成功しないよ!」とか

「今から新しいことスタートしても若い人には敵わないよ!」

なんて誰も私には言ってきません。

年齢を気にしているのはなんと!自分だけなんです。


私は40代後半で起業し、法人を立ち上げました。

そして今も新しくスタートしたい事業の

プランを考えています。


これが全て順調に進んでいるかと言うと、

もちろんそうではないんです。


でも自分で自分の可能性を諦めてしまったらおしまい!笑


だから私は

『年齢はただの数字』


『何一つ諦めない強くてかっこいい女性になりたい』

私の永遠の目標です。


そして同じような思いの女性


『自立している、かっこいい

インテリアコーディネーターになりたい』


そう言う方のお手伝いがしたいと思い、


インテリアコーディネーター

フリーランスアカデミー


を立ち上げています。


もし興味があったらサイトに詳しく

内容が載っていますのでご覧くださいね。


最後までお読み頂きありがとうございました。

閲覧数:42回
bottom of page