top of page

インテリアコーディネーターも憧れる!知っておきたい照明ブランド4選



フリーのインテリア

コーディネーターに

なるための

オンラインスクール

______________

【ICFA】

インテリアコーディネーター

フリーランスアカデミー

橋谷のり子です。

___________



ライティングって

インテリア空間を作るのに

とても重要な役目をします。



光によって空間が

上質なものに変わっていくし


照明器具自体のデザインが

お部屋全体のイメージに

とても影響していきます。



そこで


今回はインテリアのプロも憧れる

ライティングブランド4つお伝えします。





①Louis Poulsen(ルイスポールセン)

______________












デンマーク、北欧を代表するブランド。


ナチュラルで優しい光が特徴


その中でもPHシリーズ

(ポール・ヘニングセン の頭文字)は


世界中から愛される代表的な

ペンダントライト。


大きさもカラーもバリエーションが

たくさんあって選ぶのが楽しい。





②FRITZ HANSEN (フリッツ・ハンセン)

______________












デンマークの家具ブランドが

照明器具のデザインもスタート。


洗練された曲線、どれもモダンでシンプル


日本のインテリアにも

取り入れやすいデザインが多いです。


カラヴァッジオはシンプルながら

曲線が美しい代表的なペンダントライトです。





③TOM DIXON(トム・ディクソン)

______________












イギリスのデザイナーブランド。


斬新なデザインで世界中から人気です。


素材の特徴をとても上手に活かしていて

鏡面加工されたCOPPER


ポリカーボネートで

ガラスが溶けたような印象のMELT


ホテルなど商業施設でも多く使われてます。





④LE KLINT(レ クリント)

______________












デンマークの王室御用達ブランド。


プラスチック素材の1枚のシートを

丁寧に手で折り曲げた

プリーツシェードが特徴的。


デザインのインスピレーションは

なんと日本の折紙からきたそうです。


柔らかな光で日本の住宅にも

とてもマッチします。





この4つのブランドは超有名!


インテリアのプロなら

ぜひ覚えておきましょう。


そしてこれらのブランドのものは

色々な場所で使われています。


ぜひ出かけた時に見つけて

実際にどんな空間に使われてるのか

チェックしてくださいね。




最後までお読みいただき

ありがとうございました!



___________

フリーランスで活躍できる

インテリアコーディネーター のための

オンラインスクール 実際に仕事に必要なスキル× インテリア業界に特化した マーケティング 周りに埋もれない、 お客様から愛される

インテリア コーディネーターとして活躍し

自由な働き方を実現する 具体的なステップと

次にやるべき行動がわかる 無料動画LessonをLINEで お届けしています。 【内容】 ・自分はどのステージか?

・何を身につけたらいいのか?

・収入につなげげるために必要なこと 無料動画Lesson受け取り希望の方は こちらから登録してくださいね!

🔻LINE登録はこちらから🔻


bottom of page