top of page

インテリアコーディネーターの仕事の依頼はどこから来るの?





こんにちは、


インテリアコーディネーター

フリーランスアカデミー

橋谷のり子です。


フリーのインテリアコーディネーターは

どこから仕事の依頼が来ているのか?


今日はこれについてお話しします。


「フリーのコーディネーターになりたい!」


ショールームでクライアントさんと

カーテンやライティングを

決めてる自分の姿を思うと、

ワクワクますね。


私もキッチンやカーテンを選ぶ時はいつもワクワク、


本当にこの仕事ができて

良かったと思います。


素敵に活躍しているところは想像できますが、



ではそのコーディネートの依頼は

どこからきているか、


知っていますか?



実際の仕事のイメージはできても、

どんな流れで仕事が来るのか、


これをイメージできていないと、


フリーになってはみたけれど、

仕事がなかなか来ない


そんなことにならないように、

仕事の依頼先も含めて、


自分が活躍しているイメージ

をできるようになりましょう。



フリーランスの場合、

依頼先が大体3つに分かれます。


①ハウスメーカーなど

 ここには新築やリフォームの客様がもちろんいます。

 そしてハウスメーカーなどと契約をして、

 外注として仕事を貰います。


 ハウスメーカーなどの

 外注コーディネーターの良い点は

 仕事が定期的に入ってくる事です。


 収入が安定するので、

1社か2社の外注になってくと

 人脈も広がるので良いと思います。



②エンドユーザーから直接依頼がくる

 ホームページなどから直接お問い合わせが来る。

 これはコーディネーター自身が発信し、

 その媒体から依頼がきます。


 この場合は「あなたへお願いしたい!」

 と思ってきてくれている

 クライアントさんなので、

 お互いに相思相愛の仕事ができます。



③不動産会社、設計事務所、住宅販売会社

 これは具体的に言うと、

 民泊や店舗、

 分譲や賃貸物件のコーディネート


 実際のクライアントがそこに

 住むのではなくて、


 そこに集客したかったり、

 その物件を売りたかったり、


 心地よさ、すみやすさが最優先の住宅に対して、

 これらの依頼はデザインや色使いなど、

 人目を引きつける空間を作ることが最優先


 この仕事はコーディネーターの仕事の

 ”フルコース”とも言って良いくらい、

 自由に実力を発揮できる仕事です。


 


この3つの仕事の依頼先を

イメージして、


どこからどのくらい仕事の

依頼が来るようにしたいのか…



フリーになる前から、

しっかりと自分の仕事の依頼先

明確になっていると、


その依頼がどうやったら

来るのかを考えて行動できます。

 

そこまでイメージして行動している人は

それが現実になるスピードが早いです。



ぜひ、イメージして、行動してみて下さいね。


今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

___________________________




”経験0人脈0”から活躍できる

フリーのインテリアコーディネーターに

なるための

オンラインスクール


生徒募集中


11月スタート生ビギナーコース

11月スタート生ビギナーコース



誰も教えてくれない! 「フリーのインテリアコーディネーターに

なるために本当に必要なこと」 7日間の無料メール講座

配信中



こちらを受講して頂いた方限定で

お得なクーポンをプレゼントしています。



ご登録はこのサイトのTopページから

ご登録ください。




 


「経験0人脈0から最短で

フリーのインテリアコーディネーターになるためのオンラインスクール」



来春にはフリーのインテリアコーディネーターとしてデビューしたい人

今スタートするのが最適。


無料メール講座に登録頂いた方限定で

お得なクーポンを発行しています。


登録はサイトのトップページから♪







閲覧数:48回

最新記事

すべて表示
bottom of page