top of page

インテリアコーディネーターに必要な ”センス”とは?






「インテリアコーディネーターになりたいけど、

センスがないからな〜」


と言っている人が私の周りにもいます。笑



私が思うのは、


そもそも『インテリアが好き』な時点で

センスが無いということはありません。




インテリア好きの人は


インテリアを考えるとワクワクしたり、

「こうしたら素敵になるな〜」


と、色々アイデアが浮かんでくる

体質だと思います。笑




逆にセンスがない人は、


インテリアを選んでいて

楽しいという感覚がないのです。




なので家具のレイアウトや

組み合わせを考えるのが好き!

という人は



もうすでに「センスはある」ということです。





じゃあインテリア好きの人は

インテリアコーディネーターとして

活躍できるか?



というと、そうではありません。




それはコーディネーターに一番大切なものが


”インテリアセンス”


ではないからです。





インテリアセンスより何より

「大切なセンス」




それは


頭の中で空間をイメージできるかどうか


です。




コーディネーターでもクライアントさんでも

図面を見て頭の中で

空間をイメージできているかどうか、 

話しているとすぐにわかります。



これをイメージできてる人は

インテリアの提案がスムーズにできます。



(この空間をイメージすることは練習すれば

身に付くので心配は入りません。笑)





そしてコーディネーターというのは


「自分の好きなインテリアを

クライアントに提案する人」


ではないのです。




クライアントの理想の空間を

現実に作り上げるのが仕事なのです。



だから幅広い提案力が必要です。

そのためには、

センスが有る無しよりも、



  • どれだけいろんなインテリア空間を見ているか

  • 最新インテリアを勉強し取り入れているか

  • クライアントが気付かない専門的なアドバイスできるか



こちらの方が重要なのです。





いくらインテリアセンスがあっても、

お客様の好きなインテリアは作れない、

新しいインテリア情報を知らない、


これではインテリアコーディネーターとしての活躍は難しいと思います。




・空間をイメージできる能力


・クライアントが頭の中で描いている理想の空間を理解する能力


・コミュニケーション能力




インテリアコーディネーターになりたいと思っているなら、

上に書いた能力を身につけることが一番大切です。



「センスがないから…」


そんな理由でコーディネーターになるのを

躊躇する必要はないんです。



 


「経験0人脈0から最短で

フリーのインテリアコーディネーターになるためのオンラインスクール」


9月スタート生を募集中です。


来春にはフリーのインテリアコーディネーターとしてデビューしたい人は

今スタートするのが最適。


無料メール講座に登録頂いた方限定で

お得なクーポンを発行しています。


登録はサイトのトップページから♪







閲覧数:44回
bottom of page